特別展図録 年に1度開催される展覧会の図録
 郷土資料館受付にて販売しています。郵送による図書購入を希望される方はこちらをお読み下さい。

渡邉半蔵家−徳川を支えた忠義の槍−   猿投山−祈る山、観る山、登る山−


価 格 1,000円
刊 行 2021年刊行
ページ数 111ページ
サイズ A4
江戸時代の寺部を治めた渡邉半蔵家。初代守綱は、徳川家康から「槍半蔵」の名を賜った徳川十六将の一人として、10代規綱(又日庵)は、裏千家11代家元玄々斎宗室の実兄で幕末を代表する武家茶人として知られている。同家の活動や職務、寺部の文化について紹介した特別展の図録。
 


価 格 1,100円
刊 行 2020年刊行
ページ数 103ページ
サイズ A4
人々の心象風景と強く結びついた存在である、山を取り上げた特別展の図録。猿投山を中心として、山の成り立ちや神話の時代から現代にかけての山と人々の関わりなどについて紹介。
     


すすめ!タイム川ベラー〜とよたの川へ時間旅行〜   ぼくらの1967―50年前のとよた・日本・世界―


価 格 1,000円
刊 行 2019年刊行
ページ数 103ページ
サイズ A4
現在、身近にあっても、遠い存在となってしまった「川」を取り上げた特別展の図録。川の成り立ちや自然環境、歴史や民俗を含めた、自然資源と人との関わりなどについて紹介。
 

歌舞伎の衣裳と文化


価 格 1,000円
刊 行 2017年刊行
ページ数 95ページ
サイズ B5変形
豊田市郷土資料館開館50周年を記念して開催した特別展の図録。1967年を中心とした時代は、今に語り継がれる様々な出来事があり、今に続く私たちの暮らしがかたちづくられた時代。生活にまつわるモノや、当時の写真を通して、記憶や記録に残る「あの頃」の暮らしや世相を紹介。
     


宇都宮三郎「舎密から科学技術へ」 CD-R版   家康の遺宝展


価 格 350円
刊 行 2006年刊行
豊田市ゆかりの近代科学技術者・宇都宮三郎の生涯と事績を紹介するCD−Rの図録。「科学」という言葉を正式に採用させたり、殖産興業に尽力したり、近代の始まりに多面的な活躍をした技術者の生き様を知ることができます。平成13年(2001)年に開催された特別展の図録(完売)をPDF化したもの。
 

家康の遺宝展


価 格 1,000円
刊 行 2016年刊行
ページ数 137ページ
サイズ A4
徳川家康没後400年を記念して開催した特別展の図録。家康の先祖・松平氏の初代親氏は、諸国を遍歴した末に豊田市の松平郷に定着し、そこから松平氏は三河へ勢力を広げていった。市内や日光東照宮に伝わる家康ゆかりの資料、松平氏の歴史、市内の家康ゆかりの武将などについて紹介。
     


    次へ

お問合せは豊田市郷土資料館まで
〒471-0079 豊田市陣中町1-21-2
TEL:0565-32-6561   FAX:0565-34-0095
Mail:[email protected]

ガイド特別展図録郷土資料館収蔵品図録豊田史料叢書埋蔵文化財調査報告書
市町村誌各種報告書牧野義雄関係本戦時関係資料集新修豊田市史その他館発刊


 

ホームページ掲載の文章・写真等の無断転載を禁じます。(著作権について
Copyright 2018 Toyota city museum of local history. All rights reserved.