各種報告書 郷土資料館が実施したさまざまな調査の報告書
 郷土資料館受付にて販売しています。郵送による図書購入を希望される方はこちらをお読み下さい。

旧山内家住宅保存修理工事報告書   旧紙屋鈴木家住宅旦過寮修理工事報告書

価 格 1,200円
刊 行 2014年刊
ページ数 105ページ
サイズ A4
旧山内家住宅は、この地方で江戸時代に見られた、鳥居建という形式の農家母屋。平成24年度に実施した修理工事の記録。建物の考察、昭和46年に行われた移築工事の記録も収録。愛知県指定文化財。
 

価 格 1,900円
刊 行 2013年刊
ページ数 180ページ
サイズ A4
足助を代表する豪商の紙屋鈴木家にあった旦過寮という建物の平成24年度に実施した修理工事の報告書。旦過寮を含む16棟が重要文化財に指定。
     


遊佐家長屋門保存修理工事報告書   村上忠順家所蔵図書目録

価 格 1,200円
刊 行 2013年刊
ページ数 97ページ
サイズ A4
寺部藩領主渡邊家に仕えた重臣遊佐家にある長屋門の修理工事の報告書。建物の解説、現状調査、修理工事の記録。豊田市指定文化財。
 

価 格 800円
刊 行 2010年刊
ページ数 89ページ
サイズ A4
村上忠順家が所蔵する図書資料の目録です。村上忠順の紹介文と関係年表を掲載。
     


地下に埋もれた縄文の森
−矢作川河床埋没林調査報告書−
  豊田市歴史民俗調査報告書第1集
豊田市の石造文化財

価 格 1,800円
刊 行 2007年刊
ページ数 158ページ
サイズ A4
市域南部の岡崎市境の矢作川河床から見つかった埋没林の調査報告書。東京大学・名古屋大学を中心とした調査の結果、河床に分布する立ち株や倒木は、縄文時代晩期(約3,000年前)に生育していた落葉広葉樹林の痕跡であることが判明した。樹種同定・年輪年代測定・AMS14C年代測定・花粉分析・昆虫分析・地質ボーリング調査などの結果を掲載。
 

価 格 1,800円
刊 行 2002年刊
ページ数 144ページ
サイズ A4
豊田市内に所在する石造文化財をまとめた報告書。失われつつある路傍の石碑、常夜燈、石仏等を調査し、記録に残そうと平成2年から行なわれた石造文化財調査の集大成。人々の生活や信仰を石造物から垣間見ることができる。
     


戻る   次へ
     

お問合せは豊田市郷土資料館まで
〒471-0079 豊田市陣中町1-21-2
TEL:0565-32-6561   FAX:0565-34-0095
Mail:info@toyota-rekihaku.com

ガイド特別展図録郷土資料館収蔵品図録豊田史料叢書埋蔵文化財調査報告書
市町村誌各種報告書牧野義雄関係本戦時関係資料集新修豊田市史その他館発刊


 

ホームページ掲載の文章・写真等の無断転載を禁じます。(著作権について
Copyright 2021 Toyota city museum of local history. All rights reserved.