開催予定及び開催中の企画展・特別展
豊田市郷土資料館企画展
くらしのうつりかわり「食べものと道具」
令和元年12月14日(土)〜令和2年3月8日(日)
豊田市郷土資料館特別展
猿投山―祈る山、観る山、登る山―
令和2年1月18日(土)〜3月22日(日)

令和元年度 豊田市郷土資料館特別展 猿投山―祈る山、観る山、登る山―

 山は時に郷愁や憧憬を、時に障壁として畏怖を呼び起こし、それを仰ぎ見ながら暮らす人々の心象風景と強く結びついています。
豊田市には猿投山や六所山、飯盛山など、地域の人々の心象風景と切っても切り離すことのできない山が多数あります。なかでも猿投山は古くから信仰の対象となるとともに、山麓には猿投神社が鎮座し、豊田市のみならず西三河を代表する信仰の対象となっています。
 本展覧会では、猿投山・猿投神社を中心に、山の成り立ちや、それを仰ぎ見る人々が生み出した信仰や神話、またそれらに触発され発展していった登山・観光などを取り上げることで、地域における人と山との関係がどのように生まれ、変容してきたのかを紹介します。
 また、本展では、豊田市の歴史文化の保存・活用に取り組むとよた歴史マイスターの方々による、市内の学校における校歌と山の関係を題材とした、調査研究成果もご覧いただけます。本市が現在進めている新たな博物館整備に向けた、市民がつくる展示の実践例としてご観覧いただければ幸いです。

■会期 令和2年1月18日(土)〜3月22日(日)
■会場 豊田市郷土資料館 第1展示室・第2展示室・ロビー
■開館時間 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
■休館日 月曜日(ただし祝日の場合は開館)
■観覧料 一般300円、高校生・大学生200円
(中学生以下、70歳以上、豊田市在住・在学の高校生、障がいのある方及びその介護者1名は無料【要証明書等提示】)


 

画像をクリックするとPDF(412KB)が開きます。



画像をクリックするとPDF(722KB)が開きます。



    過去の企画展

 

お問合せは[email protected] まで
ホームページ掲載の文章・写真等の無断転載を禁じます。(著作権について
Copyright 2020 Toyota city museum of local history. All rights reserved.