開催予定及び開催中の企画展・特別展
豊田市郷土資料館企画展
「猪・鹿・カモ!?〜豊田に棲む3つのシシたち〜」
令和元年9月28日(土)〜12月1日(日)
豊田市郷土資料館出張展示
「土偶コレクション−縄文の祈り−」
「今朝平遺跡の縄文人」
令和元年10月26日(土)〜12月18日(水)
足助資料館&足助資料館
冬休みこども週間
12月17日(火)〜1月5日(日)

豊田市郷土資料館企画展「猪・鹿・カモ!?〜豊田に棲む3つのシシたち〜」

1内容 「クルマのまち」として知られる豊田市は、市域の約7割を森林が占める「緑のまち」でもあります。人と自然の距離が近いこの街には、身近な場所に多様な自然環境が存在し、様々な生物が生息しています。
近年、人と自然の関わりが変化する中で、動物による農作物への被害や交通事故など新たな課題が発生しています。本企画展では、近年話題にのぼることが多い、ニホンイノシシ、ニホンジカ、ニホンカモシカの3種類の大型ほ乳類をテーマに、その生態と人との関わりの現状を紹介します。
また、関連イベント を通して、動物との関りを身近に体験することができます。
2期間 令和元年9月28日(土)〜12月1日(日)
3会場 豊田市郷土資料館 第2展示室
4主催 豊田市教育委員会
5観覧料 無料
6関連イベント ※詳しくはチラシをご覧ください。
     
    チラシデータ(PDFデータ2.06MB)
   




    過去の企画展

 

お問合せは[email protected] まで
ホームページ掲載の文章・写真等の無断転載を禁じます。(著作権について
Copyright 2019 Toyota city museum of local history. All rights reserved.